おかえり沼牛駅(旧・深名線 沼牛駅舎)ウェブサイト

北海道幌加内町に現存している、旧 深名線(深川~朱鞠内~名寄)の「沼牛駅」駅舎のウェブサイトです。

 

昭和4年開業(鷹泊~幌加内駅延伸開業)、平成7年の深名線廃止とともに、駅としての役目を終えた木造駅舎です。

 

深名線廃止後、地元の方が保存維持を約20年以上継続し、平成25年からは有志らが「おかえり沼牛駅実行委員会」を立ち上げ、地域の歴史を物語る歴史的建造物『沼牛駅舎』の保存利活用を行っています。

 

 

※沼牛駅舎は、個人管理の歴史的建造物のため、通常は非公開です。

※イベント時に、一般公開を行っております。

 



 

新たなモニュメント

腕木式信号機(昔の鉄道信号機)を

皆さんとともに設置しました!

(2020.10.25)

 

北海道新聞動画ニュース

【外部へリンクしています】

腕木式信号機設置費用支援(1口、2,000円)

返礼品は、旧・国鉄深名線の『線路の石缶詰』!

 

※現在、インターネットからもご支援いただけるよう準備中です。

※ご支援いただいたものは、すべて、

歴史的建造物「沼牛駅舎」の修繕費用に当てられます。

 

※沼牛駅の維持費用捻出、利活用は、

所有者個人および実行委員会

有志メンバーが行っています。

(町の公共施設ではありません)

 

〔お問い合わせは、numaushi.eki  アットマーク gmail.com まで〕